三光教会

2010年竣工
東京都品川区
教会礼拝堂(増改築)
鉄骨造(既存部分:鉄筋コンクリート造)
敷地面積 1925u
建築面積 465u
延床面積 465u(礼拝堂増改築部)
      69u(事務所棟)

 

2012年に100周年を迎えるに当たり、
・耐震・防火性能を現行基準に合せること
・平面を現代の礼拝様式に合せること
・内外で車椅子が楽に行き来できるように
 すること
を主な目的として増改築を行いました。
信徒に親しまれていた既存木造礼拝堂の雰囲気の継承という要望に応え、人々の記憶に刻まれているであろう空間の形状や木を主材とした素材感は引き継ぎつつ、新たな要望や現在の工法に適う計画としました。


 

 

 

 

 

 

 

               
中原街道より 
 
 
 
 
                 
                 
               
中原街道側の外観(既存のまま)
 
 
 
 
                 
                 
               
北側外観(増築部)
 
 
 
 
                 
                 
               
既存RC部分と渡り廊下屋根 
 
 
 
 
                 
                 
               
主礼拝堂。木を仕上の基調としている。壁・天井はラワン合板。 
 
 
 
 
                 
                 
               
主礼拝堂より後方の既存RC部分を見る 
 
 
 
 
                 
                 
               
主礼拝堂よりサイドチャペルを見る