上野毛の家

2014年竣工
東京都世田谷区
戸建住宅
木造
地上2階・地下 -
敷地面積 276u
建築面積 133u
延床面積 239u
住宅性能証明 耐震等級3

閑静な住宅街に建つ、1階親世帯・2階子世帯の二世帯住宅。
周辺に住宅が密集することから、1・2階各々に外に出て楽しむことができる中庭を計画しました。積層化されたコートハウスとも言えるでしょう。
部屋の延長となる外部をそれぞれに設けることで、お互いの距離感が近く感じられます。
また、居住時間の長いリビングは敢えて上下で重ねず斜向かいの配置とすることで、視線は通るが気にならない、気にはならないがお互いの様子はわかる、という関係を作っています。
周囲に対しては壁によるプライバシー保護、セキュリティを重視しつつ、2階テラスの南側=道路側は障子のような半透明ガラススクリーンとしました。
テラスに明るさをもたらすとともに、道路側に対して住宅内の雰囲気を伝え、閉鎖的な印象を与えないようにしています。
周辺環境の向上に与することは個々の住宅の役割であり、その意識は結局のところその住宅の格として反映されてくるものと考えるからです。


 

 

 

 

 

 

 

               
半透明ガラスのスクリーン 
 
 
 
 
                 
                 
               
外観 
 
 
 
 
                 
                 
               
1階中庭 
               
                 
                 
               
1階 中庭と連続するLDK。内装、照明とも白基調。 
               
                 
                 
               
1階 中庭夕景 
               
                 
                 
               
廊下 
               
                 
                 
               
中庭に面する洗面・浴室 
 
 
 
 
                 
                 
               
中庭 壁は2階までの高さ。十分明るいです。