小手指の保育園

2014年竣工
埼玉県所沢市
保育園
鉄骨造 + 鉄筋コンクリート造
地上2階・地下 -
敷地面積 450u
建築面積 277u
延床面積 465u

 

この保育園は主要な駅に近く、高層マンションや商業施設などが続々と建てられている地域に建っており、今後町はますます都市に近い環境に変貌していくことが予想されます。
街中に建つ建物の宿命でもありますが、敷地は十分な広さがあるとは言えません。しかし、その環境に甘んじて、保育室を並べ、残余を園庭として最大限確保という従来の在り方のままでいいのか。
保育園は子供の家であり、その本質は"学び"です。そして、学びは遊びの中にあります。
遊びは部屋の中だけでなく、外も等価です。
敷地が狭いのならば、園庭として十分に広さの取れる屋上まで立体化して繋いではどうだろう、どうせ繋ぐなら山として連続させると楽しいのではないか。運営者側とのやり取りの中で方針が定まっていきました。
「町の中に山を作ろう!」
この試みは、理想的な環境ではなくても、何とか子供たちの可能性を最大限引き出そうとしたささやかな抵抗なのかもしれません。
果たして、開園後は園長先生の指導の下、子供たちは芝に水を捲き、山遊びに勤しむ日々を送っています。


 

 

 

 

 

 

 

               
高層マンションの対面に建つ 
 
 
 
 
                 
                 
               
外観 
 
 
 
 
                 
                 
               
エントランス出入口 
 
 
 
 
                 
                 
               
エントランスホール:建具のない半屋外空間 
 
 
 
 
                 
                 
               
エントランスホール:出入口側 
 
 
 
 
                 
                 
               
左が事務室、道路側に2階に通じる階段
 
 
 
 
                 
                 
               
木調の建具・家具、壁は土壁仕上、床は外部仕様のフローリング 
 
 
 
 
                 
                 
               
2階より 
 
 
 
 
                 
                 
               
土壁左官仕上